お手洗いの設備を見直しました

ピノッキオでは、実に様々なお子様をお預かりしております。

一人一人の個性をしっかりと受け止め、スタッフ間の情報共有は日々密にしている中で、
狭い場所が得意ではない子、車椅子が必要な子などにとって、お手洗いは実に窮屈な場所だと気づきました。

そこでピノッキオでは、最適な療育の一環としまして、
この度お手洗いの設備を見直し、より快適な事業所環境を整えることが出来ました。

保護者様やお子様のご意見・ピノッキオでのご様子を真摯に受け止めまして、
少しずつではありますが、安心・安全に配慮した設備設計も改善してまいります。