自己評価の結果について(2018年2月)

平成27年4月に厚生労働省より、放課後等デイサービスの支援の質の向上を図るため、「放課後等デイサービスガイドライン」が定められました。ガイドラインに基づく評価を実施し、「平成29年12月に実施いたしました、放課後デイサービス自己評価結果」(保護者向け・職員向け)がまとまりましたので、ここに公表いたします。

公開日:2018年2月5日

公開者:一般社団法人 子ども発達総合支援会 代表理事 藤谷 貞之


■ アンケートの回収率:70.3%

■ 回答方法:「はい」「どちらともいえない」「いいえ」のいずれかを選択

■ アンケートの内容:①環境・体制整備 ②適切な支援の提供 ③保護者への説明等 ④非常時の対応 ⑤満足度等

■ 回答結果:「はい」80% 「どちらともいえない」17.5% 「いいえ」2.5%

■ 総括:

1.今後も、継続的に利用される子どもに対して、より効果的な療育を進めるために、さらに職員研修等を実施したい。

2.更なる専門性の向上に向けた取り組みを、継続して行いたい。

3.事業所での活動等を速やかに知って頂くことの工夫が必要であると考えられる。

4.保護者及び関係機関と事業所とが、さらに連携を深められるようにしたい。

 

以上